PRを含みます

歴代の厚生労働大臣の一覧:厚生労働大臣を長く務めた政治家のランキングも紹介

大臣 各種ランキング
スポンサーリンク

厚生労働省は感染症や災害発生時の対策本部にもなる重要な省です。過去に厚生労働大臣を務めた政治家には誰がいて、どのような人が長く務めたのでしょうか。

厚生労働大臣と省庁再編前の厚生大臣の一覧を作成しました。

自民党をぶっ壊すと主張していた政治家やハンセン病に関して国の責任を認めて公式に初めて謝罪した政治家もいました。歴代の厚生労働大臣を振り返って、今後の大臣への期待感を高めましょう!

※関連記事:歴代内閣官房長官の一覧と在職日数ランキング
※関連記事:歴代外務大臣の一覧と在職日数ランキング
※関連記事:歴代の財務大臣と大蔵大臣の一覧
※関連記事:歴代の文部科学大臣(文部大臣)の一覧
※関連記事:歴代の法務大臣の一覧と在職日数ランキング

スポンサーリンク

厚生労働大臣の仕事

厚生労働大臣は厚生労働省の責任者です。

1938年に厚生省が設置され、2001年の省庁再編で厚生労働省となりました。

厚生労働大臣の職務内容は以下のとおりです。

人々の健康と福祉に関する法案の作成

福祉政策、医療政策、労働政策など人々の健康と福祉に関する法案の作成をします。

災害対策と緊急事態の対応

地震や台風などの災害時や緊急事態には厚生労働省に対策チームが設置され、厚生労働大臣はそのチームを運営します。

感染症対策などの国際協力

厚生労働大臣は、国際的な健康問題に関する協力の推進も担当してします。

例えば、新型コロナウイルスなどの感染症の防止や制御、ワクチン接種の普及、健康基盤の整備など。国内だけでなく世界的な健康課題に対する国際的な協力を推進しています。

今話題のマッサージガン【BODYPIXEL】

歴代の厚生労働大臣の一覧

氏名内閣担当在任期間在任日数
木戸 幸一第一次近衛内閣厚生大臣1938年1月11日1939年1月5日360
廣瀬 久忠平沼内閣厚生大臣1939年1月5日1939年8月30日238
小原 直安部内閣厚生大臣1939年8月30日1940年1月16日140
秋田 清安部内閣厚生大臣1939年11月29日1940年1月16日49
吉田 茂米内内閣厚生大臣1940年1月16日1940年7月22日189
安井 英二第二次近衛内閣厚生大臣1940年7月22日1941年7月18日362
金光 庸夫第二次近衛内閣厚生大臣1940年9月28日1941年7月18日294
小泉 親彦第三次近衛内閣厚生大臣1941年7月18日1941年10月18日93
小泉 親彦東條内閣厚生大臣1941年10月18日1944年7月22日1009
廣瀬 久忠小磯内閣厚生大臣1944年7月22日1945年4月7日260
相川 勝六小磯内閣厚生大臣1945年2月10日1945年4月7日57
岡田 忠彦鈴木貫太郎内閣厚生大臣1945年4月7日1945年8月17日133
松村 謙三東久邇宮内閣厚生大臣1945年8月17日1945年10月9日54
芦田 均幣原内閣厚生大臣1945年10月9日1946年5月22日226
河合 良成第一次吉田内閣厚生大臣1946年5月22日1947年5月24日368
吉田 茂第一次吉田内閣厚生大臣1947年5月22日1947年5月24日3
片山 哲片山内閣厚生大臣1947年5月24日1948年3月10日292
一松 定吉片山内閣厚生大臣1947年6月1日1948年3月10日284
竹田 儀一芦田内閣厚生大臣1948年3月10日1948年10月15日220
林 譲治第二次吉田内閣厚生大臣1948年10月19日1949年2月16日121
林 譲治第三次吉田内閣厚生大臣1949年2月16日1950年6月28日498
黒川 武雄第三次吉田内閣・第一次改造内閣厚生大臣1950年6月28日1951年7月4日372
橋本 龍伍第三次吉田内閣・第二次改造内閣厚生大臣1951年7月4日1951年12月26日176
橋本 龍伍第三次吉田内閣・第三次改造内閣厚生大臣1951年12月26日1952年10月30日310
吉武 惠市第三次吉田内閣・第三次改造内閣v1952年1月18日1952年10月30日287
山縣 勝見第四次吉田内閣厚生大臣1952年10月30日1953年5月21日204
山縣 勝見第五次吉田内閣厚生大臣1953年5月21日1954年12月10日569
草葉 隆圓第五次吉田内閣厚生大臣1954年1月9日1954年12月10日336
鶴見 祐輔第一次鳩山一郎内閣厚生大臣1954年12月10日1955年3月19日100
川崎 秀二第二次鳩山一郎内閣厚生大臣1955年3月19日1955年11月22日249
小林 英三第三次鳩山一郎内閣厚生大臣1955年11月22日1956年12月23日398
神田 博石橋内閣厚生大臣1956年12月23日1957年2月25日65
神田 博第一次岸内閣厚生大臣1957年2月25日1957年7月10日136
堀木 鎌三第一次岸内閣・第一次改造内閣厚生大臣1957年7月10日1958年6月12日338
橋本 龍伍第二次岸内閣厚生大臣1958年6月12日1959年6月18日372
坂田 道太第二次岸内閣厚生大臣1959年1月12日1959年6月18日158
渡邊 良夫第二次岸内閣・第二次改造内閣厚生大臣1959年6月18日1960年7月19日398
中山 マサ第一次池田内閣厚生大臣1960年7月19日1960年12月8日143
古井 喜実第二次池田内閣厚生大臣1960年12月8日1961年7月18日223
灘尾 弘吉第二次池田内閣・第一次改造内閣厚生大臣1961年7月18日1962年7月18日366
西村 英一第二次池田内閣・第二次改造内閣厚生大臣1962年7月18日1963年7月18日366
小林 武治第二次池田内閣・第三次改造内閣厚生大臣1963年7月18日1963年12月9日145
小林 武治第三次池田内閣厚生大臣1963年12月9日1964年7月18日223
神田 博第三次池田内閣・第一次改造内閣厚生大臣1964年7月18日1964年11月9日115
神田 博第一次佐藤内閣厚生大臣1964年11月9日1965年6月3日207
鈴木 善幸第一次佐藤内閣・第一次改造内閣厚生大臣1965年6月3日1966年8月1日425
鈴木 善幸第一次佐藤内閣・第二次改造内閣厚生大臣1966年8月1日1966年12月3日125
坊 秀男第一次佐藤内閣・第三次改造内閣厚生大臣1966年12月3日1967年2月17日77
坊 秀男第二次佐藤内閣厚生大臣1967年2月17日1967年11月25日282
園田 直第二次佐藤内閣・第一次改造内閣厚生大臣1967年11月25日1968年11月30日372
齋藤 昇第二次佐藤内閣・第二次改造内閣厚生大臣1968年11月30日1970年1月14日411
内田 常雄第三次佐藤内閣厚生大臣1970年1月14日1971年7月5日538
齋藤 昇第三次佐藤内閣・改造内閣厚生大臣1971年7月5日1972年7月7日369
塩見 俊二第一次田中角栄内閣厚生大臣1972年7月7日1972年12月22日169
齋藤 邦吉第二次田中角栄内閣厚生大臣1972年12月22日1973年11月25日339
齋藤 邦吉第二次田中角栄内閣・第一次改造内閣厚生大臣1973年11月25日1974年11月11日352
福永 健司第二次田中角栄内閣・第二次改造内閣厚生大臣1974年11月11日1974年12月9日29
田中 正巳三木内閣厚生大臣1974年12月9日1976年9月15日647
早川 崇三木内閣・改造内閣厚生大臣1976年9月15日1976年12月24日101
渡辺 美智雄福田赳夫内閣厚生大臣1976年12月24日1977年11月28日340
小澤 辰男福田赳夫内閣・改造内閣厚生大臣1977年11月28日1978年12月7日375
橋本 龍太郎第一次大平内閣厚生大臣1978年12月7日1979年11月9日338
野呂 恭一第二次大平内閣厚生大臣1979年11月9日1980年6月12日217
齋藤 邦吉鈴木善幸内閣厚生大臣1980年7月17日1981年11月30日502
園田 直鈴木善幸内閣厚生大臣1980年9月19日1981年11月30日438
村山 達雄鈴木善幸内閣厚生大臣1981年5月18日1981年11月30日197
森下 元晴鈴木善幸内閣・改造内閣厚生大臣1981年11月30日1982年11月27日363
林 義郎第一次中曽根内閣厚生大臣1982年11月27日1983年12月27日396
渡部 恒三第二次中曽根内閣厚生大臣1983年12月27日1984年11月1日311
増岡 博之第二次中曽根内閣・第一次改造内閣厚生大臣1984年11月1日1985年12月28日423
今井 勇第二次中曽根内閣・第二次改造内閣厚生大臣1985年12月28日1986年7月22日207
斎藤 十朗第三次中曽根内閣厚生大臣1986年7月22日1987年11月6日473
藤本 孝雄竹下内閣厚生大臣1987年11月6日1988年12月27日418
小泉 純一郎竹下内閣・改造内閣厚生大臣1988年12月27日1989年6月3日159
小泉 純一郎宇野内閣厚生大臣1989年6月3日1989年8月10日69
戸井田 三郎第一次海部内閣厚生大臣1989年8月10日1990年2月28日203
津島 雄二第二次海部内閣厚生大臣1990年2月28日1990年12月29日305
下条 進一郎第二次海部内閣・改造内閣厚生大臣1990年12月29日1991年11月5日312
山下 徳夫宮澤内閣厚生大臣1991年11月5日1992年12月12日404
丹羽 雄哉宮澤内閣・改造内閣厚生大臣1992年12月12日1993年8月9日241
大内 啓伍細川内閣厚生大臣1993年8月9日1994年4月28日263
大内 啓伍羽田内閣厚生大臣1994年4月28日1994年6月30日64
井出 正一村山内閣厚生大臣1994年6月30日1995年8月8日405
森井 忠良村山内閣・改造内閣厚生大臣1995年8月8日1996年1月11日157
菅 直人第一次橋本内閣厚生大臣1996年1月11日1996年11月7日302
小泉 純一郎第二次橋本内閣厚生大臣1996年11月7日1997年9月11日309
小泉 純一郎第二次橋本内閣・改造内閣厚生大臣1997年9月11日1998年7月30日323
宮下 創平小渕内閣厚生大臣1998年7月30日1999年1月14日169
宮下 創平小渕内閣・第一次改造内閣厚生大臣1999年1月14日1999年10月5日265
丹羽 雄哉小渕内閣・第二次改造内閣厚生大臣1999年10月5日2000年4月5日184
丹羽 雄哉第一次森内閣厚生大臣2000年4月5日2000年7月4日91
津島 雄二第二次森内閣厚生大臣2000年7月4日2000年12月5日155
坂口 力第二次森内閣・改造内閣厚生大臣2000年12月5日2001年1月6日33
坂口 力第二次森内閣・改造内閣(省庁再編後)厚生労働大臣2001年1月6日2001年4月26日111
坂口 力第一次小泉内閣厚生労働大臣2001年4月26日2002年9月30日523
坂口 力第一次小泉内閣・第一次改造内閣厚生労働大臣2002年9月30日2003年9月22日358
坂口 力第一次小泉内閣・第二次改造内閣厚生労働大臣2003年9月22日2003年11月19日59
坂口 力第二次小泉内閣厚生労働大臣2003年11月19日2004年9月27日314
尾辻 秀久第二次小泉内閣・改造内閣厚生労働大臣2004年9月27日2005年9月21日360
尾辻 秀久第三次小泉内閣厚生労働大臣2005年9月21日2005年10月31日41
川崎 二郎第三次小泉内閣・改造内閣厚生労働大臣2005年10月31日2006年9月26日331
柳澤 伯夫第一次安倍内閣厚生労働大臣2006年9月26日2007年8月27日336
舛添 要一第一次安倍内閣・改造内閣厚生労働大臣2007年8月27日2007年9月26日31
舛添 要一福田康夫内閣厚生労働大臣2007年9月26日2008年8月2日312
舛添 要一福田康夫内閣・改造内閣厚生労働大臣2008年8月2日2008年9月24日54
舛添 要一麻生内閣厚生労働大臣2008年9月24日2009年9月16日358
長妻 昭鳩山由紀夫内閣厚生労働大臣2009年9月16日2010年6月8日266
長妻 昭菅直人内閣厚生労働大臣2010年6月8日2010年9月17日102
細川 律夫菅直人内閣・第一次改造内閣厚生労働大臣2010年9月17日2011年1月14日120
細川 律夫菅直人内閣・第二次改造内閣厚生労働大臣2011年1月14日2011年9月2日232
小宮山 洋子野田内閣厚生労働大臣2011年9月2日2012年1月14日135
小宮山 洋子野田内閣・第一次改造内閣厚生労働大臣2012年1月14日2012年6月4日143
小宮山 洋子野田内閣・第二次改造内閣厚生労働大臣2012年6月4日2012年10月1日120
三井 辨雄野田内閣・第三次改造内閣厚生労働大臣2012年10月1日2012年12月26日87
田村 憲久第二次安倍内閣厚生労働大臣2012年12月26日2014年9月3日617
塩崎 恭久第二次安倍内閣・改造内閣厚生労働大臣2014年9月3日2014年12月24日113
塩崎 恭久第三次安倍内閣厚生労働大臣2014年12月24日2015年10月7日288
塩崎 恭久第三次安倍内閣・第一次改造内閣厚生労働大臣2015年10月7日2016年8月3日302
塩崎 恭久第三次安倍内閣・第二次改造内閣厚生労働大臣2016年8月3日2017年8月3日366
加藤 勝信第三次安倍内閣・第三次改造内閣厚生労働大臣2017年8月3日2017年11月1日91
加藤 勝信第四次安倍内閣厚生労働大臣2017年11月1日2018年10月2日336
根本 匠第四次安倍内閣・第一次改造内閣厚生労働大臣2018年10月2日2019年9月11日345
加藤 勝信第四次安倍内閣・第二次改造内閣厚生労働大臣2019年9月11日2020年9月16日372
田村 憲久菅義偉内閣厚生労働大臣2020年9月16日2021年10月4日384
後藤 茂之第一次岸田内閣厚生労働大臣2021年10月4日2021年11月10日38
後藤 茂之第二次岸田内閣厚生労働大臣2021年11月10日2022年8月10日274
加藤 勝信第二次岸田内閣・第一次改造内閣厚生労働大臣2022年8月10日2023年9月13日400
武見 敬三第二次岸田内閣・第二次改造内閣厚生労働大臣2023年9月13日(在任中) (在任中)
首相官邸HPをもとに作成

首相経験者は4名だけ

厚生労働大臣あるいは厚生大臣を務めた政治家は83名いますが、そのうち内閣総理大臣になった人は4名だけです。

鈴木 善幸氏、橋本 龍太郎氏、小泉 純一郎氏、菅 直人氏です。また、4名合わせて厚生大臣の在任日数は2000日ほどと短かったです。

女性初の大臣が厚生大臣

女性としてはじめて国務大臣に就任した中山マサ氏が務めた大臣職が厚生大臣でした。

池田内閣で入閣しており、5か月間の在任期間で母子家庭への児童扶助手当支給を実現させています(ハフポストより)。

現在の厚生労働大臣

現在厚生労働大臣を務めているのは武見 敬三氏(自民党)です。2023年9月13日から務めています。

筋肉食堂から宅食サービス開始!【筋肉食堂DELI】

厚生労働大臣を長く務めた人ランキング

1位:坂口 力氏(1398日)

1位は坂口力氏で1398日です。1993年に労働大臣として初入閣し、その後、森内閣や小泉内閣で厚生労働大臣を務めました。

ハンセン病患者への国の責任をはじめて認め、公式に謝罪しました。

3位:加藤 勝信氏(1199日)

3位は加藤勝信氏で1199日です。安倍内閣と岸田内閣で厚生大臣を務めました。

働き方改革や少子化対策などの内閣府特命担当大臣、また菅義偉内閣では内閣府官房長官も務めた政治家です。

マンガ・アニメ好きとしても知られています。

3位:齋藤 邦吉氏(1193日)

3位は齋藤邦吉氏で1193日です。田中角栄内閣と鈴木善幸内閣で厚生大臣を務めました。もともと内務省の官僚から労働省の官僚を務め、田中角栄内閣で初入閣をしました。

鈴木善幸内閣では、病気でもないのに病気だと診断して不必要な手術を繰り返していたとして問題視された富士見産婦人科病院から政治献金を受けていたことが問題視されて、就任から2ヵ月で辞任しました。

4位:小泉 親彦氏(1102日)

4位は小泉親彦氏で1102日です。近衛内閣と東條内閣で厚生大臣を務めています。

厚生省の設置を推進した人物で、厚生省設置から3年間にわたって大臣でした。また、10位までのランキングで唯一、戦前に厚生大臣を務めた人物です。

5位:塩崎 恭久氏(1069日)

5位は塩崎恭久氏で1069日です。安倍内閣で3年間、厚生労働大臣を務めています。

加藤の乱では加藤元幹事長と途中まで動きを共にしましたが、決別。自民党復帰後は自民党総裁に推されたときもあったそうです。

1位~10位

 氏名在任日数内閣担当時代
1位坂口 力1398森内閣
小泉内閣
厚生労働大臣平成
2位加藤 勝信1199安部内閣
岸田内閣
厚生労働大臣平成~令和
3位齋藤 邦吉1193田中角栄内閣
鈴木善幸内閣
厚生大臣昭和(戦後)
4位小泉 親彦1102近衛内閣
東條内閣
厚生大臣昭和(戦前)
5位塩崎 恭久1069安倍内閣厚生労働大臣平成
6位小泉 純一郎860竹下内閣
宇野内閣
橋本内閣
厚生大臣昭和(戦後)~平成
7位橋本 龍伍858吉田内閣
岸内閣
厚生大臣昭和(戦後)
8位園田 直810佐藤内閣
鈴木善幸内閣
厚生大臣昭和(戦後)
9位加藤 勝信799安倍内閣厚生労働大臣平成~令和
10位山縣 勝見773吉田内閣厚生大臣昭和(戦後)

在任日数は短い人が多い

1位~10位の在任日数をみると、厚生労働大臣や厚生大臣の在任日数は短めであることが分かります。

外務大臣や財務大臣は3000日以上の人が数名いますが、厚生労働大臣(厚生大臣)は最多で1398日です。同じ人が長く務めるポストではないようです。

まとめ

歴代の厚生労働大臣を一覧にまとめました。厚生労働大臣や厚生大臣を務めた83名のうち、首相経験者は4名だけです。在任日数は短い人が多く、1番長い坂口力氏で1398日でした。また、1番短い人は福永健司氏で29日(田中角栄内閣)でした。

厚生労働省は感染症や災害発生時の対策本部にもなる重要な省です。そのトップである厚生労働大臣には今後も国民の生活と安全を守る役割を果たしてほしいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました