PRを含みます

法務大臣別の死刑執行命令数:平成以降の最多の大臣、昭和での最多の大臣などを紹介

記者会見で苦悩の表情をうかべる政治家 各種ランキング
スポンサーリンク

近年、国際的にも日本国内でも死刑制度の是非について議論されています。

死刑判決が確定した死刑囚に「死刑執行命令」を出すのは法務大臣の役割です。法務大臣もひとりの人間であり、「法務大臣としてどうすべきか」という考え方にも個人差があります。

そこで、今回は法務大臣別の死刑執行命令数や死刑執行命令への考え方についてまとめました。

※関連記事:歴代の法務大臣の一覧

スポンサーリンク

歴代法務大臣の死刑執行命令数

歴代の法務大臣による死刑執行命令数をまとめました。

氏名担当内閣在任期間在職日数(日)死刑執行命令数
奥野 誠亮法務大臣鈴木善幸内閣1980年7月17日1981年11月30日5021
坂田 道太法務大臣鈴木善幸内閣・改造内閣1981年11月30日1982年11月27日3631
秦野 章法務大臣第一次中曽根内閣1982年11月27日1983年12月27日3961
住 栄作法務大臣第二次中曽根内閣1983年12月27日1984年11月1日3111
嶋崎 均法務大臣第二次中曽根内閣・第一次改造内閣1984年11月1日1985年12月28日4232
鈴木 省吾法務大臣第二次中曽根内閣・第二次改造内閣1985年12月28日1986年7月22日2072
遠藤 要法務大臣第三次中曽根内閣1986年7月22日1987年11月6日4732
林田 悠紀夫法務大臣竹下内閣1987年11月6日1988年12月27日4182
長谷川 峻法務大臣竹下内閣・改造内閣1988年12月27日1988年12月30日40
高辻 正己法務大臣竹下内閣・改造内閣1988年12月30日1989年6月3日1560
谷川 和穂法務大臣宇野内閣1989年6月3日1989年8月10日690
後藤 正夫法務大臣第一次海部内閣1989年8月10日1990年2月28日2031
長谷川 信法務大臣第二次海部内閣1990年2月28日1990年9月13日1980
梶山 静六法務大臣第二次海部内閣1990年9月13日1990年12月29日1080
左藤 恵法務大臣第二次海部内閣・改造内閣1990年12月29日1991年11月5日3120
田原 隆法務大臣宮澤内閣1991年11月5日1992年12月12日4040
後藤田 正晴法務大臣宮澤内閣・改造内閣1993年4月8日1993年8月9日1243
三ヶ月 章法務大臣細川内閣1993年8月9日1994年4月28日2634
永野 茂門法務大臣羽田内閣1994年4月28日1994年6月30日640
中井 洽法務大臣羽田内閣1994年5月8日1994年6月30日540
前田 勲男法務大臣村山内閣1994年6月30日1995年8月8日4055
田沢 智治法務大臣村山内閣・改造内閣1995年8月8日1995年10月9日630
宮澤 弘法務大臣村山内閣・改造内閣1995年10月9日1996年1月11日953
長尾 立子法務大臣第一次橋本内閣1996年1月11日1996年11月7日3023
松浦 功法務大臣第二次橋本内閣1996年11月7日1997年9月11日3097
下稲葉 耕吉法務大臣第二次橋本内閣・改造内閣1997年9月11日1998年7月30日3233
中村 正三郎法務大臣小渕内閣1998年7月30日1999年1月14日1693
中村 正三郎法務大臣小渕内閣・第一次改造内閣1999年1月14日1999年3月8日54
陣内 孝雄法務大臣小渕内閣・第一次改造内閣1999年3月8日1999年10月5日2123
臼井 日出男法務大臣小渕内閣・第二次改造内閣1999年10月5日2000年4月5日1842
臼井 日出男法務大臣第一次森内閣2000年4月5日2000年7月4日91
保岡 興治法務大臣第二次森内閣2000年7月4日2000年12月5日1553
高村 正彦法務大臣第二次森内閣・改造内閣2000年12月5日2001年1月6日330
高村 正彦法務大臣第二次森内閣・改造内閣(省庁再編後)2001年1月6日2001年4月26日1110
森山 眞弓法務大臣第一次小泉内閣2001年4月26日2002年9月30日5235
森山 眞弓法務大臣第一次小泉内閣・第一次改造内閣2002年9月30日2003年9月22日358
野沢 太三法務大臣第一次小泉内閣・第二次改造内閣2003年9月22日2003年11月19日592
野沢 太三法務大臣第二次小泉内閣2003年11月19日2004年9月27日314
南野 知惠子法務大臣第二次小泉内閣・改造内閣2004年9月27日2005年9月21日3601
南野 知惠子法務大臣第三次小泉内閣2005年9月21日2005年10月31日41
杉浦 正健法務大臣第三次小泉内閣・改造内閣2005年10月31日2006年9月26日3310
長勢 甚遠法務大臣第一次安倍内閣2006年9月26日2007年8月27日33610
鳩山 邦夫法務大臣第一次安倍内閣・改造内閣2007年8月27日2007年9月26日3113
鳩山 邦夫法務大臣福田康夫内閣2007年9月26日2008年8月2日312
保岡 興治法務大臣福田康夫内閣・改造内閣2008年8月2日2008年9月24日543
森 英介法務大臣麻生内閣2008年9月24日2009年9月16日3589
千葉 景子法務大臣鳩山由紀夫内閣2009年9月16日2010年6月8日2662
千葉 景子法務大臣菅直人内閣2010年6月8日2010年9月17日102
柳田 稔法務大臣菅直人内閣・第一次改造内閣2010年9月17日2011年1月14日1200
仙谷 由人法務大臣菅直人内閣・第一次改造内閣2010年9月17日2011年1月14日1200
江田 五月法務大臣菅直人内閣・第二次改造内閣2011年1月14日2011年9月2日2320
平岡 秀夫法務大臣野田内閣2011年9月2日2012年1月14日1350
小川 敏夫法務大臣野田内閣・第一次改造内閣2012年1月14日2012年6月4日1433
滝 実法務大臣野田内閣・第二次改造内閣2012年6月4日2012年10月1日1204
田中 慶秋法務大臣野田内閣・第三次改造内閣2012年10月1日2012年12月26日870
小平 忠正法務大臣野田内閣・第三次改造内閣2012年10月1日2012年10月24日240
滝 実法務大臣野田内閣・第三次改造内閣2012年10月24日2012年12月26日640
谷垣 禎一法務大臣第二次安倍内閣2012年12月26日2014年9月3日61711
松島 みどり法務大臣第二次安倍内閣・改造内閣2014年9月3日2014年10月21日490
上川 陽子法務大臣第三次安倍内閣2014年12月24日2015年10月7日2881
岩城 光英法務大臣第三次安倍内閣・第一次改造内閣2015年10月7日2016年8月3日3024
金田 勝年法務大臣第三次安倍内閣・第二次改造内閣2016年8月3日2017年8月3日3663
上川 陽子法務大臣第三次安倍内閣・第三次改造内閣2017年8月3日2017年11月1日9115
上川 陽子法務大臣第四次安倍内閣2017年11月1日2018年10月2日336
山下 貴司法務大臣第四次安倍内閣・第一次改造内閣2018年10月2日2019年9月11日3454
河井 克行法務大臣第四次安倍内閣・第二次改造内閣2019年9月11日2019年10月31日510
森 まさこ法務大臣第四次安倍内閣・第二次改造内閣2019年10月31日2020年9月16日3221
上川 陽子法務大臣菅義偉内閣2020年9月16日2021年10月4日3840
古川 禎久法務大臣第一次岸田内閣2021年10月4日2021年11月10日384
古川 禎久法務大臣第二次岸田内閣2021年11月10日2022年8月10日2740
齋藤 健法務大臣第二次岸田内閣・第一次改造内閣2022年11月11日2023年9月13日3070
葉梨 康弘法務大臣第二次岸田内閣・第一次改造内閣2022年8月10日2022年11月11日940
小泉 龍司法務大臣第二次岸田内閣・第二次改造内閣2023年9月13日(在任中)(在任中)0
Wikipediaをもとに作成

昭和最多の死刑執行命令を出した法務大臣

1952年~1954年に吉田内閣で法務大臣を務めた犬養健氏は40名以上の死刑執行命令に署名したと言われています。

また、1962年~1963年に池田内閣で法務大臣を務めた中垣國男氏は33名の死刑執行命令に署名しています。

ただし、どの法務大臣が何名の死刑執行命令を出したのかは必ずしも明確ではありません。

平成以降で最多の死刑執行命令を出した法務大臣

平成以降の最多の死刑執行命令を出したのは上川陽子氏です。通算で16回の死刑執行命令書に署名しています。戦後すぐのころとくらべると決して多い数字ではありませんが、平成以降では最多です。

ちなみに1970年代後半以降、死刑執行数は減少しています。在任中に出した死刑執行命令は1ケタの法務大臣がほとんどになります。

死刑執行に関する議論

死刑執行に関する議論は国内世論だけでなく、国際的にも大きなテーマです。

OECD加盟国で死刑制度があるのは日本とアメリカだけ

OECDに加盟している38か国のなかで、死刑制度が存在しているのは日本とアメリカだけです(東京新聞より)。ただしアメリカも多くの州では死刑制度が廃止あるいは10年間実施されていません(日本弁護士連合会より)。

日本でも死刑制度数は1977年以降、非常に少なくなっています。

法務大臣の考え

死刑執行命令については法務大臣によって考え方がさまざまです。死刑に反対する人、法務大臣の職務であると考える人、やや軽率にパフォーマンスに使ってしまった人など。

立場が違えば見え方も異なると思いますが、法務大臣の死刑執行命令に対する姿勢をいくつかまとめました(Wikipediaより)。

  • 犬養健:死刑執行命令への署名を忌避(ただし、退任間近に40名近く署名)
  • 賀屋興宣:死刑執行命令0(自身が元A級戦犯で、ほかのA級戦犯の死刑を見送った経験がある)
  • 田中伊三次:記者を呼んで死刑執行命令23名に署名するところを見せる(どの新聞社も記事にせず)。死刑執行の場を見学に行こうと記者を誘う(部下より叱責を受ける)。
  • 左藤恵:浄土真宗の住職として死刑執行に反対
  • 田原隆:就任会見で「国民の多数が死刑を支持している」と述べるも執行命令は0

宗教上の理由で死刑執行命令を拒否した法務大臣

宗教上の理由で死刑執行命令を拒否した法務大臣もいました。

前述のように、左藤恵氏は浄土真宗の住職という立場から死刑執行命令を出さないと明言していました。

左藤氏のほかに、真宗大谷派の信徒である杉浦正健氏(2005-2006年在任)も就任記者会見で死刑執行命令を拒否すると明言しました。

1時間後にこの発言を撤回していますが、在任中の死刑執行命令は0でした。

1945年以降の死刑執行数の一覧

戦後の死刑執行数を一覧にまとめました。

ほぼ毎年2ケタの死刑執行数でしたが、1977年以降は年に1ケタの執行数が大半です。

年度死刑執行数(人)
19458
194611
194712
194833
194933
195031
195124
195218
195324
195430
195532
195611
195739
19587
195930
196039
19616
196226
196312
19640
19654
19664
196723
19680
196918
197026
197117
19727
19733
19744
197517
197612
19774
19783
19791
19801
19811
19821
19831
19841
19853
19862
19872
19882
19891
19900
19910
19920
19937
19942
19956
19966
19974
19986
19995
20003
20012
20022
20031
20042
20051
20064
20079
200815
20097
20102
20110
20127
20138
20143
20153
20163
20174
201815
20193
20200
20213
20221
20230
CrimeInfoより

まとめ

各法務大臣が出した死刑執行命令数の一覧を紹介しました。平成以降の最多は上川陽子氏の16名です。

宗教上の理由で死刑執行命令を出さない大臣もいれば、30-40名の死刑執行命令出した大臣もいました。

資料をすべてよみなおしてから執行命令書にサインしたり、数日考えてからサインしたり、退任間近まで1名もサインしなかったりと、大きな負担を感じている法務大臣が多い様子がうかがえます。

国際的には死刑制度廃止の方向です。日本でも死刑執行数は近年減少傾向です。

被害者、加害者双方の人権にかかわる課題なので、時間をかけて議論していきたいですね。

※関連記事:歴代内閣総理大臣と当時の時代背景(年表)

コメント

タイトルとURLをコピーしました