スポンサーリンク
政治活動

政治家の給料はいくらなのか:日本の国会議員と世界の国会議員の年収を比較

政治家の給料がいくらなのかをまとめました。国会議員の年間給与は3000万円で、国民の平均給与と比べると6.6倍です。非課税の報酬がさらに2000万円以上あります。世界の国会議員とくらべるとかなり高額ですが、他国では職務手当が1億円超えもあります。 給与が不透明なことは世界も日本も大差ないようです。
政治活動

政治家の税金事情:納税義務はない?源泉徴収されてる?政治家が税金を優遇されている理由を解説

政治家の税金事情をまとめました。政治家には納税義務があり、給与も源泉徴収されます。ただ、給与以外に支払われる非課税の報酬もあります。国会議員なら文通費・立法費・寄付金、地方議員なら政務活動費です。不正利用が疑われるケースが発生しており、個人の資質のほかに選挙制度上の課題も指摘されています。
政治活動

政治家になるにはどうすればいいか【地方議員】:公約はいる?選挙活動にお金はいくらかかる?年収は?

政治家になるためには25歳以上、都道府県知事なら30歳以上で日本国籍が必要です。選挙の届け出には15万円から300万円の供託金を納めておく必要もあります。選挙活動にも500~600万円程度は必要ですが、選挙活動に補助費を支給してくれる自治体もあります。また、地域創生などの公約も作成する必要があります。
政治活動

政治家になるにはどうすればいいか【国会議員】:資格はいる?年齢制限は?お金はどれくらいかかる?

政治家になるためには、衆議院なら25歳以上、参議院なら30歳以上で日本国籍を有している必要があります。選挙の届け出は選挙公示日しかできず、300万円か600万円の供託金を納めておく必要もあります。選挙活動にも3000万円程度は見込んでおく必要があり、資産家か有力支援者の存在が必要でしょう。また、公約も作成も必要です。
各種ランキング

文部科学大臣の学歴:教育のトップはやはり国公立大学や難関大学の出身者が多いのかを検証

歴代の文部科学大臣・文部大臣の出身大学を紹介しました。一番多いのは現・東京大学の出身者で、全体の4割以上です。また、全体の7割近くは国公立大学出身者で占めています。ただし、1982年以降に限ってみてみると、私立大学出身者が6割以上になります。文部科学大臣の出身大学も多様化しています。
各種ランキング

法務大臣別の死刑執行命令数:平成以降の最多の大臣、昭和での最多の大臣などを紹介

法務大臣ごとの死刑執行命令数の一覧を紹介しました。平成以降の最多は上川陽子氏の16名で、昭和の最多は犬養健氏の40名です。宗教上の理由で死刑執行命令を出さない大臣もいました。宗教上の理由で死刑執行命令を出さなかった大臣もおり、死刑執行命令に大きな負担を感じている法務大臣が多い様子がうかがえます。
各種ランキング

歴代の法務大臣の一覧:法務大臣や司法大臣を長く務めた政治家ランキングや首相経験者を紹介

歴代の法務大臣や司法大臣を一覧で紹介しました。 司法の長官を長く務めた人は明治時代が多く、戦後に通算1000日以上務めた人は上川陽子氏しかいません。 法務大臣や司法大臣を経験して内閣総理大臣になった人も史上1人だけ(清浦奎吾氏)で、やはり明治時代でした。
各種ランキング

歴代の文部科学大臣(文部大臣)の一覧:文科相を長く務めた政治家をランキング形式で紹介

歴代の文部科学大臣や文部大臣を一覧で紹介します。外務大臣や財務大臣にくらべて内閣総理大臣になった人が少ないです。財務大臣は通算在職日数上位10人のうち7人が首相経験者ですが、文部科学大臣は過去に5人だけです。東京帝国大学の教授から文部大臣になった人も複数おり、政治ポストであると同時に教育ポストでもあると言えそうです。
各種ランキング

歴代の財務大臣と大蔵大臣の一覧:財務大臣・大蔵大臣を長く務めた政治家をまとめて紹介

財務大臣や大蔵大臣を務めた歴代政治家を一覧で紹介します。1番長く大蔵大臣(財務大臣)を務めたのは高橋是清氏で、日露戦争の外債募集にはじまり、明治・大正の日本の財政政策に欠かせない人物でした。財務大臣・大蔵大臣の在任日数上位10番以内に首相経験者が7人もいます。財務大臣の経験がいかに内閣総理大臣の職務に重要か分かります。
各種ランキング

歴代の外務大臣一覧:関税自主権回復の立て役者や首相経験者など外務大臣を長く務めた政治家をまとめて紹介

外務大臣を務めた歴代政治家を一覧で紹介します。1番長く外務大臣を務めたのは内田康哉氏で、明治から昭和まで長く活躍した外交官です。2位は小村寿太郎氏で日英同盟や関税自主権の回復を成功させています。外務大臣の在任日数上位10番以内に首相経験者が4人もいます。外相としての経験がいかに内閣総理大臣の職務に重要かが分かります。
スポンサーリンク